HOME > 関西メディカルとは? > ゴッドハンド摩季れい子とは

関西メディカルとは?

ゴッドハンド摩季れい子とは

  • ゴッドハンド、摩季れい子に学べ
  • 整形外科医、柔道整復師も学ぶ、MAKI式マッスルセラピーとメディカルトレーニング。
  • 摩季学長のセラピー&トレーニングの全てが学べるそれが関西メディカルです。

プロ野球選手や男子プロゴルファーのパーソナルトレーナーを務め、スポーツ界でも長年にわたって注目され続けている、摩季れい子。
関西メディカルスポーツ学院の学長であり、整形外科医やプロスポーツ選手から高い評価を受けるメディカルトレーナーの第一人者です。その手技は「ゴッドハンド」と呼ばれ、独自に開発した「動きの考察法」や「マッスルセラピー」は国内外から注目を集めています。

また、整形外科医をはじめ理学療法士、作業療法士、柔道整復師などの国家資格を持つ方々も本学院に入学。MAKI式マッスルセラピーとメディカルトレーニングは、医療の現場でも大いに役立てられています。メディカルトレーナーの創始者として、安全性と効果の高い独自の技法を確立した、摩季学長のセラピー&トレーニングの全てが学べる。それが関西メディカルスポーツ学院です。

カリスマトレーナーと呼ばれる理由
メディカルトレーナー
メディカルトレーナーの創始者
高齢社会を迎え、医学と体育を融合した専門職の必要性を感じた摩季学長が最初に
「メディカルトレーナー」という専門職をつくり、その育成と普及に努める。
プロスポーツ選手のサポート
プロスポーツ選手のサポート
現役パーソナルトレーナーとしてプロ野球選手やプロゴルファーなどの
プロスポーツ選手をサポート。
プロスポーツ選手の育成
スポーツ選手の育成
スポーツ選手の育成・指導を行い、2008年までにプロ野球選手11名と
プロゴルファー2名の誕生に関わる。
日本人女性トレーナー初!
日本人女性トレーナー初!
2002年にはアメリカメジャー球団のリハビリキャンプ・2003年スプリングキャンプに招かれ、
最先端のトレーニング法を学ぶ。同時に、摩季が開発した効果の高いリハビリ技術を絶賛される。
マッスルパワーSTBを発明
マッスルパワーSTBを発明
1993年4月から13年間、(株)ワコールウエルネス事業部アドバイザリ−スタッフの一員としてCW-Xの考案に携わり、主にCW-Xプロモデルの機能設計を行う。その後、メディカルトレーナーの視点と経験から、高機能アンダーウェア「マッスルパワーSTB」を発明。2008年1月からヨネックス(株)と共同開発を行う。

摩季れい子 プロフィール

  • 関西メディカルスポーツ学院学長。 日本医学トレーナー協会会長。日本体力医学会会員。メディカルトレーナーの創始者。
  • 1953年生まれ。兵庫県出身。大阪体育大学卒業後、医学トレーナーとして10年間、医療機関に勤務。
  • 85年に関西メディカルスポーツ学院を創立(当初はディーガム)。メディカルトレーナーやスポーツトレーナーを多数育成。
  • 肩や腰などのスポーツ障害を克服し、現場に復帰させた選手も数多い。
  • 08年にMAKIサイエンスウェア開発研究所を設立。
  • メディカルトレーナーの視点と経験から、高機能アンダ−ウェア「マッスルパワーSTB」を発明。
  • ヨネックス(株)と共同開発を行う(特許出願中)。