HOME > 日本野球コンディショニングトレーナー協会(JBCA)

日本野球コンディショニングトレーナー協会(JBCA)

日本野球コンディショニングトレーナー協会(Japan Baseball Conditioning Trainers Association 略称:JBCA)は、全国各地で活躍する優秀な野球トレーナーを派遣・紹介することを主な目的として、2011年10月に設立されました。JBCAの野球トレーナーは現在、約200名。全国各地で、少年野球チーム、中学校の軟式野球部、高校や大学の硬式野球部、社会人野球チーム、独立リーグの球団などのチームトレーナーとして活躍している他、「野球ジム」や「野球コンディショニングルーム」などを開業し、活躍しています。JBCAの野球トレーナーは、野球を通じて責任と信頼、情熱を育む選手育成に携わり、個人のスキル向上からチームの総合力アップをはかり、ライフスポーツとして野球を愛する子供から社会人、プロ野球選手まで、科学的なトレーニングとコンディショニングシステムでフィジカルをしっかりサポートします。

1.体力診断(・筋力テスト・瞬発力テスト・神経反応テスト等)

2.メディカルチェック(・頚、肩、肘、手、体幹、腰、膝、足の機能チェック及び疲労度&柔軟性チェック)

3.トレーニング指導

  1)パーソナルトレーニング(個人の能力に応じたプログラムの作成と指導)
  2)チームトレーニング(・プレ・シーズン・オフのプログラム作成と指導)
  【トレーニング内容】
  ・筋力トレーニング(アウターマッスル、インナーマッスル)
  ・コア(体幹)バランストレーニング
  ・骨盤スタビリティ(安定)トレーニング
  ・上肢帯と下肢の「野球筋」トレーニング
  ・野球コンビネーション(調整力・協応力)トレーニング
  ・ファシリテーション(神経促通)トレーニング
  ・リフレクション(反射)トレーニング 
  ・全身運動(ダッシュ、ランニング)

4.スキルアップトレーニング

 ・動画解析によるバッティング及びピッチングのフォーム分析
 ・球速及びコントロールアップ(投球腕トレーニング、ピッチングPNFトレーニング)
 ・ヘッドスピードアップ(ボディターントレーニング、バッティングPNFトレーニング)

5.機能改善プログラムの作成と指導

 ・スポーツ障害の予防(セルフストレッチ、コンディショニング)
 ・スポーツ障害の回復及び再発予防(リ・コンディショニング、アスレチックリハビリ
  トレーニング・ストレングストレーニング・フォーム改善)
 ・栄養指導    

6.外傷の救急対応(RICE処置)、熱中症対応等

7.テーピング(STテーピング法、ファンクショナルテーピング法)

8.メンタルトレーニング(心身リラックス法、集中法)

JBCAの野球トレーナーは、医学や運動学、スポーツ科学、アスレチックリハビリトレーニンなどの専門知識に加え、野球特性に応じた科学的な「野球筋トレーニング」、バッティングやピッチンングのスキルアップに繋がる「投球腕<ゼロポジション>トレーニング」、「野球PNFトレーニング」等の野球専門技術を取得しています(詳しくは医療関係者や野球指導者等から大好評の『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』摩季れい子著を参照ください)。


当協会では、全国各地で活躍しているJBCAの優秀な野球トレーナーを派遣、紹介いたします。紹介料は無料です。指導料や日時、交通費など詳細はお気軽にご相談、お問い合わせください。


■お問い合わせ/JBCA事務局
☎0798-31-5637 お問い合わせ時間:平日15:30~18:30
E-mail : info@kanmedi.net
〒663-8177 西宮市甲子園七番町2-10 パレス甲子園B1F
関西メディカルスポーツ学院事務局内