HOME >学科紹介>トレーナー学科

トレーナー学科

トレーナーに求められる知識と技術をトータルに学ぶ

整体・野球・ゴルフトレーナー科
医学と運動学の基礎知識の習得

MAKI式総合整体療法をはじめ、野球トレーナーやゴルフトレーナーに必要な知識と技術を学びます。 整体技術をマスターした野球およびゴルフトレーナー、野球およびゴルフトレーナー技術をマスターした整体師を育成するコースです。 「整体院」「野球トレーニングジム」「ゴルフトレーニングジム」「スポーツコンディショニングルーム」「リラクゼーションサロン」などの開業や野球選手、ゴルファーのパーソナルトレーナーや野球チームトレーナーなどを目指すコースです。

本科では、筋肉と神経からアプローチし、背骨や骨盤の調整、四肢関節の調整を図る安全性と効果の高いMAKI式総合整体療法(ナチュラル療法)などを学びます。 また、バッティングやピッチングの動作分析、野球で発生しやすい野球肩、野球肘、腰痛などの対処法から、リスクを回避するフォーム改善と野球筋トレーニング法などを学びます。 「ベースボールジムクリニック」での実習で、指導力とスキルを磨きます。

また、ゴルフスイングの動作を科学的に分析することにより、ゴルフというスポーツ特性によって起こる障害のメカニズムやゴルフで発生しやすい肩・肘・膝・腰痛なども対処法、リスクを回避するスイングフォーム改善と2軸ボディターンスイング理論、科学的なゴルフトレーニング法などを学びます。「MAKIゴルフアカデミー」での実習で、指導力とスキルを磨きます。

プロ野球をはじめ、企業やクラブチーム、大学や高校の野球部、学童チームのチームトレーナーやパーソナルトレーナー、また、ゴルファーやゴルフ愛好家のパーソナルトレーナーを目指せます。また、野球やゴルフトレーナーの知識や技術を持つ整体師として独立開業が目指せるほか、「野球トレーニングジム」「ゴルフトレーニングジム」「スポーツコンディショニングルーム」「整体院」「リラクゼーションサロン」などの開業が可能です。

■ 医学と運動学の基礎知識

解剖学・身体機能学・運動生理学・神経学・疫病学、スポーツ障害学(障害発生のメカニズム)・リハビリテーション学・栄養学(基礎・ダイエット)・徒手筋力検査法 etc.

■ 一般的な運動療法

機能鑑別法・ストレッチ(セルフ、パートナー)・ROM訓練・腰痛体操・救急テーピング・ダイナミック運動療法・エクササイズ指導とティーチング法・強化トレーニング etc.

■ 一般的なトレーニングの知識と技術

身体機能バランスチェック法・ダンベルトレーニング・チューブトレーニング・アジリティトレーニング・プライオトレーニング・マシントレーニング・ストレングストレーニング・キネシオテーピング・スポーツ栄養学・メンタルトレーニング etc.

■ メディカルトレーニング法

動きの考察法・トレーニングプログラム編成法・MAKI式メディカルトレーニング法・リラクゼーションアプローチ・筋操作法・MAKI式PNFトレーニング・セルフコンディショニング法 etc.

■ オリジナルトレーニング法

スポーツPNFトレーニング・徒手技法による3Dコアバランストレーニング・バランスボールトレーニング・ファンクショナルトレーニング・ファンクショナルテーピング etc.

■野球トレーナーの知識と技術

野球肩、野球肘などの野球におけるスポーツ障害の知識と予防・マックス打法とスリークロス投法の理論etc

■オリジナル野球トレーニング法

バッティングとピッチングの動作分析、野球筋トレーニング法、投球腕トレーニング、ボディターントレーニング、野球コアバランストレーニング、ベースボールファジリテーショントレーニングetc

■ ゴルフトレーナーの知識と技術

ゴルフに多いスポーツ障害の知識と方法、ゴルフスイングの科学と理論、2軸ボディターンスイングの理論

■ オリジナルゴルフトレーニング法

スイング分析法、ゴルフスイングに必要な3Dバランストレーニング等、ゴルフスイングPNFトレーニング法、スイングに必要なゴルフ筋トレーニング法

■ MAKI式総合整体療法

MAKI式総合整体療法の理論・コアスタビリゼーションの理論と技法・ジョイントムーブアプローチ・オステオパシーの理論と技法・ヒーリングPNFテクニック・背骨と骨盤の調整法・円背や即変の調整法・O脚・X脚の徒手矯正法・回内足などの徒手矯正法・アロマセラピーets.

トレーナー学科

トレーナーに求められる知識と技術をトータルに学ぶ

野球トレーナー科
医学と運動学の基礎知識の習得

プロ野球界では野球専門のトレーナーと個人契約し、身体のケアをする選手が増えています。また企業やクラブチーム、大学や高校の野球部、少年野球チームでも野球トレーナーのニーズが高まっています。本科では野球トレーナーに必要な、バッティングやピッチングの動作分析、野球で発生しやすい野球肩、野球肘、腰痛などの対処法から、リスクを回避するフォーム改善と野球筋トレーニングなどを学びます。野球選手科と連携した実践授業をはじめ、プロ野球選手も訪れる「ベースボールジムクリニック」での実習で、指導力とスキルを磨きます。
プロ野球をはじめ、企業やクラブチーム、大学や高校の野球部、学童チームのチームトレーナーやパーソナルトレーナーを目指せます。また「野球トレーニングジム」「スポーツコンディショニングルーム」などの開業が可能です。

■ 医学と運動学の基礎知識

解剖学・身体機能学・運動生理学・神経学・疫病学、スポーツ障害学(障害発生のメカニズム)・リハビリテーション学・栄養学(基礎・ダイエット)・徒手筋力検査法 etc.

■ 一般的な運動療法

機能鑑別法・ストレッチ(セルフ、パートナー)・ROM訓練・腰痛体操・救急テーピング・ダイナミック運動療法・エクササイズ指導とティーチング法・強化トレーニング etc.

■ 一般的なトレーニングの知識と技術

身体機能バランスチェック法・ダンベルトレーニング・チューブトレーニング・アジリティトレーニング・プライオトレーニング・マシントレーニング・ストレングストレーニング・キネシオテーピング・スポーツ栄養学・メンタルトレーニング etc.

■ メディカルトレーニング法

動きの考察法・トレーニングプログラム編成法・MAKI式メディカルトレーニング法・リラクゼーションアプローチ・筋操作法・MAKI式PNFトレーニング・セルフコンディショニング法 etc.

■ オリジナルトレーニング法

スポーツPNFトレーニング・徒手技法による3Dコアバランストレーニング・バランスボールトレーニング・ファンクショナルトレーニング・ファンクショナルテーピング etc.

■野球トレーナーの知識と技術

野球肩、野球肘などの野球におけるスポーツ障害の知識と予防・マックス打法とスリークロス投法の理論etc

■オリジナル野球トレーニング法

バッティングとピッチングの動作分析、野球筋トレーニング法、投球腕トレーニング、ボディターントレーニング、野球コアバランストレーニング、ベースボールファジリテーショントレーニングetc

メディカル整体・プロトレーナー科(メディカル手技療法)

1) 整形外科医師・理学療法士・柔道整復師など国家資格取得者も学ぶ摩季れい子学長開発の関節疾患に対する考察法とナチュラル手技療法学科

2) スポーツ障害及び各疾患に対する手技療法(連鎖PNFテクニック、骨格調整法[円背/骨盤歪み矯正術]、総合整体療法、マッスルメディカルセラピー等)を学ぶ

3) 整骨院や整体院開業、スポーツコンディショニングルーム開業・プロスポーツ選手やアスリート選手のパーソナルトレーナーに必須のスポーツ障害及び疾患対応のための運動療法(メディカルSTトレーニング)とテーピング法を学ぶ

主なカリキュラム

【考察法と手技療法・メディカルリハビリ&アスレチックリハビリトレーニング】


1.スポーツ障害・外傷の考察法と対処法

肩の障害(「野球肩」・腱板炎・ルーズショルダー等)、肘の障害(「野球肘」・「テニス肘」・「ゴルフ肘」等)、膝の障害・外傷(靭帯損傷・半月板損傷等)、腰の痛み(分離症・ヘルニア症・側弯症等)、肉離れ(大腿部・下腿部・シンスプリットなど)、足関節の障害・外傷(アキレス腱炎・捻挫等)、頚椎捻挫(障害・外傷性疾患)

2.疲労性及び退行性疾患の考察法と対処法
五十肩・頚肩腕症候群・頚椎捻挫「寝違い」・変形性膝関節症・腰痛(ぎっくり腰)・筋膜性腰痛症等

3.部位別メディカルST(安定)トレーニング&メディカルSTテーピング法 (メディカルチェックと機能鑑別法・各疾患の考察法・メディカルSTトレーニングのプログラム編成法と実践・メディカルSTテーピング法)

①頚椎 ②肩関節 ③肘関節 ④手関節 ⑤腰椎 ⑥股関節 ⑦膝関節 ⑧足関節 ⑩大腿部及び下腿部の筋損傷

【テクニカルステージ】

1.テクニカルPNF手技

①マニュアル(基本)PNFテクニック
四肢関節(肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・指関節)

②コンプレックス(複雑な)連鎖PNFテクニック
体幹-上肢、体幹-下肢、対角螺旋PNF

③スポーツPNFテクニック(関節可動域改善手技法)
PNFストレッチ、投球腕対角螺旋PNF

④コアバランスPNF

⑤整体PNFテクニック(骨盤の歪み矯正術)
骨盤整体PNF、背骨(胸郭・骨盤)徒手矯正PNF

2.メディカル筋セラピー(筋操作・リラクゼーションアプローチ)テクニック
①胸郭の後弯改善
②上肢帯の機能アップを図る徒手筋操作法
③筋操作法(肩甲胸郭アプローチ[横臥位/背臥位/腹臥位])
④鎖骨-肩甲骨連鎖筋操作法
⑤下肢筋セラピー(横臥位・背臥位・腹臥位)
⑥背骨骨盤筋セラピー

3.骨格徒手調整法(関節マニュピレーションテクニック)と機能メディカルチェック法(スクーリング法)
①頚椎 ②肘関節 ③股関節 ④骨盤-股関節 ⑤仙陽関節(AKA) ⑥膝関節 ⑦足関節 ⑧足指関節骨格調整法(足根骨・指関節) ⑨手関節骨格調整法(手根首・指関節)

※写真はイメージです。